リレンザは吸入タイプのインフルエンザ治療薬です。吸入して使用するのにコツが必要だったり年齢制限があることからタミフルと比較してあまり使用されていませんでしたが、現在ではリレンザも多くの方に使用されています。当サイトではリレンザに関する情報を詳しく紹介していきます。

病原体
  • ホーム
  • 流行するインフルエンザには熱が下がるリレンザで対処

流行するインフルエンザには熱が下がるリレンザで対処

ウィルス

冬にテレビのニュースを見ていると、インフルエンザウイルスが猛威をふるい、地域によっては休校や学年閉鎖、学級閉鎖などが行われていると伝えられることがあります。
その地域が、自分の住んでいるところと近い場合は、いずれは自分や家族も感染するのではないかと、不安になってしまうこともあるでしょうね。
インフルエンザになると、悪寒や吐き気、頭痛、40度近い高熱、筋肉痛、腹痛などの症状が起こるため、布団の中で横になっているだけでも、辛い状態になります。
特に高熱が続くと、体力のない高齢者や子供、妊婦などは重症化し、しばらく入院しなければならなくなることもあるので、そうなる前に熱が下がるよう、対処しなければなりません。
氷枕をしたり、冷却材を使うなどすれば、体を冷やせますが、インフルエンザは風邪よりも症状が重いため、なかなか熱が下がる兆候があらわれない可能性があります。
発症から48時間以内に、リレンザという抗インフルエンザ薬を使用していれば、インフルエンザウイルスの増殖を抑えられるので、通常よりも短期間で回復することが出来ます。
使用すると、熱が下がる速度がはやまりますから、インフルエンザウイルスに感染したときは、出来るだけ早くリレンザを吸入して、治すようにしましょう。
リレンザを手に入れたいときは、病院へ行けば処方してもらえますが、足を運ぶ時間がないという方は、個人輸入代行通販に注文するとよいでしょう。
個人輸入代行通販なら、インターネットで申し込むだけで、どの地域にも送ってきてくれるので便利ですし、処方箋も必要ないので気軽に買えます。
家族全員の分をまとめ買いしておけば、いつインフルエンザを発症しても対処できるので、安いサイトを探すようにしましょう。

人気記事一覧